TOP

割れたiPhone修理はリンゴ屋

大切なiPhoneを安く修理するならリンゴ屋!

東北から九州まで全国に展開しているリンゴ屋は、iPhone各種のフロントパネルや液晶の交換、水没やデータ復旧、さらにカスタマイズまで、幅広くトラブルへの対応を手掛けています。

iPhoneのトラブルで多いのが落下によるパネルの割れ・欠けですが、フロントガラスは割れていなくても液晶画面が破損してしまうケースもあります。また、使用するうちに液晶のドットが抜けてしまったり、真っ白になったりして正常に表示されなくなることも少なくありません。あるいはバックライトが故障することもあるでしょう。それでは暗くてほとんど見えない、ということになります。

しかし、アップルストアに修理を依頼すると費用が高くついてしまいます。軽度の修理でも22,800円もかかってしまい、修理そのものを躊躇してしまうことにもなりかねません。かといってそのままにしたり、自分で何とかしようと分解したりするのは良くありません。せっかく購入したiPhoneですから、長く使うためには元通りの状態にするべきです。

そこで、リンゴ屋がおすすめです。フロントパネルのガラス交換なら60分以内という早さ、金額も7,700円というリーズナブルな料金です。電源が入らなくなってからでは60,000円から80,000円ほどの費用がかかってしまいますので、早めにリンゴ屋でメンテナンスを行い、長く使えるようにしましょう。

自宅や職場の近くにリンゴ屋がない!そんな方は宅配で依頼を

店舗の展開を全国規模で行っているリンゴ屋ですが、ショップが遠くて持っていくことができない方も大勢いらっしゃいます。そんな方にお勧めしたいのが宅配便や郵便で送る方法です。事前にホームページのオンラインフォームに必要事項を記入して申し込み、宅配用の依頼書に記入してiPhoneとともに送ります。SIMカードは抜いても差し支えありませんので、データごと送るのに抵抗のある方は抜いて保管しておきましょう。

リンゴ屋に到着し、修理が完了したら連絡があります。宅配でも最短48時間で部品の交換が終わり、お届けとなります。ショップに持ち込む場合が最も早いですが、宅配でもアップルストアに依頼するよりはずっと早く戻ってくるのです。

修理に出している間はiPhoneを使えないのが不便という方のために、リンゴ屋では代替機の無料貸し出しも行っています。オンラインで申し込む際に住所が記載された公的証明書の写真を送るだけという手軽さ。お手元の保険証や運転免許証などを写真に撮って申込時に添付すれば手続きはOKです。(※送料のみお客様ご負担となります。)

さまざまなトラブルやカスタムにもリンゴ屋がおすすめ!

リンゴ屋ではガラス交換や液晶修理のほかにも、バッテリー交換やカメラ破損、イヤスピーカー故障や各ボタンの動作不良などの修理が可能です。機種はiPhone5や4/4S、3G/3GSの取り扱いが可能です。フロントやタッチパネルの破損状態で価格が変わることがないので、どのような割れ方であっても安心して依頼することができます。

水没させてしまったときも9,800円というリーズナブルな費用で修理できます。こちらには交換部品1か所が含まれているというから驚きです。複合修理も1パーツごとに4,000円という安さを実現しています。ご来店の方は学生割引1,000円OFF、女子割り500円OFFが適用されますので、割引対象の方はぜひショップへお越しください。

また、おしゃれにiPhoneをカスタムしたい人もリンゴ屋にお任せください。iPhone5Sのであればオリジナルフロント14,800円、スタンダードフロント9,600円にて交換が可能です。

リンゴ屋では内容に関わらず、保証期間はなんと1年間!これなら修理の後の不具合も安心ですね。